横浜市 都市計画道路を巡る

未整備・未着手の道路について趣味で調査してます

横浜市 都市計画道路 鴨居上飯田線 本宿・二俣川地区 現状報告(2021/4/4)

横浜市の鴨居から二俣川を経由して泉区上飯田大和市を繋ぐ『鴨居上飯田線』について。

ツーリング帰りに鴨居上飯田線の工事区間を通ったら、整備が進んでましたのでこちらで軽く報告いたします。。

 

鴨居上飯田線 本宿町

保土ヶ谷バイパス下通過地点の鶴ヶ峰側。

去年まで張られていたフェンスが無くなっていました。工事車両が出入りする為でしょうか。

f:id:sekiu-stoven:20210404162758j:plain

 

保土ヶ谷バイパス下通過地点の二俣川側。

緑が生い茂り、一部は駐車場となっていた場所も、真っ直ぐな道路として整備されています。

今後、車道と歩道のコンクリート舗装、水道と電気設備の工事などが行われるのでしょうか。

f:id:sekiu-stoven:20210404163344j:plain

Googleマップ 2019年5月(下)

f:id:sekiu-stoven:20210404164655p:plain

上の撮影地点の反対側。

土地収用後そのままになっていた段差のある土地に盛り土がなされていました。

f:id:sekiu-stoven:20210404163354j:plain

Googleマップ 2019年5月(下)

f:id:sekiu-stoven:20210404164727p:plain

 

鴨居上飯田線 二俣川駅南口

横浜昭和保育園の南から保土ヶ谷バイパス方面の展望

こちらも整地がされていましたが、ここから見る限りだとなかなか傾斜のありそうな直線道路となりそうです。

f:id:sekiu-stoven:20210404163402j:plain

Googleマップ 2018年8月(下)

f:id:sekiu-stoven:20210404165347p:plain

厚木街道左近山方面へ向かう道路との暫定道路は通行不可となっていました。

ここを崩して平らにすることで鴨居上飯田線の本線の一部となります。

f:id:sekiu-stoven:20210404170159j:plain
f:id:sekiu-stoven:20210404170205j:plain

廃止された暫定道路の代替として、現道を短い坂で繋ぐ道が出来ていました。

f:id:sekiu-stoven:20210404171157j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210404172002j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210404172007j:plain

 

鴨居上飯田線 さちが丘

こちらはあまり変化がない様子でした。

f:id:sekiu-stoven:20210404172116j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210404172126j:plain

以上となります。

 

参照

鴨居上飯田線(本宿・二俣川地区) 横浜市

鴨居上飯田線 - Wikipedia

横浜環状3号線 未開通区間 汲沢地区(戸塚区)~二ツ上橋交差点(瀬谷区)

 

引き続き横浜環状3号線未成線についてまとめていきます。

前回の記事はこちら。

yokohama-planroad.hatenablog.com

 

 国道1号線から北側は事業化が始まっておりません。ただ土地収用された道路用地がぽつぽつ点在していますので、計画ルートを辿りながら紹介していこうと思います。

汲沢地区

 国道1号線から北側は宝寿院⇒中村三叉路交差点付近を経由し、深谷通信所跡地の東に流れる宇田川に沿うルートで泉区へ向かう。

〒245-0061 神奈川県横浜市戸塚区汲沢4丁目33

道路用地

f:id:sekiu-stoven:20210404154111p:plain

 横浜市立汲沢中学校の東側を通過。宇田川と桜の木々が自然を感じさせてくれます。

f:id:sekiu-stoven:20210404142603j:plain

中学校の東側に300mほどの直進道路がありました。

農道のようですが、計画道路のすぐ隣なので、道幅拡張によって環状3号線となる未来が待っているのかもしれません。

f:id:sekiu-stoven:20210403161505j:plain

 宇田川沿いの歩道にも道路用地と思わしき土地が確保されているのを確認しました。

f:id:sekiu-stoven:20210403162200j:plain

泉区地区

ここから川沿いを離れ、泉区桂町戸塚遠藤線(部分開通)を交差し、クリエイトエス・ディー泉中田西店を突っ切って立場駅を目指します。

中田第5公園、もも保育園の近くに連続した道路用地が確認できます。

f:id:sekiu-stoven:20210403162215j:plain

ここからJA横浜に囲まれた現道⇒イトーヨーカドー立場店の東⇒ガスト泉中田店を通り、横浜市営地下鉄ブルーライン立場駅・長後街道(神奈川県道22号横浜伊勢原線)の広町交差点に出ます。交差点の南東側に用地が確保してありました。

f:id:sekiu-stoven:20210404144826p:plain
このへんは渋滞がひどい。特に歩車分離式の立場交差点。

かまくらみちと長後街道の平面交差、駅前のバスターミナル、大型駐車場完備のイトーヨーカドーヨークマート、長後街道による駅と住宅街の縦断、これらの要因が合わさって慢性的な渋滞を引き起こしている。

正直、環状3号線よりも現道の渋滞緩和のためにアンダーパス等を作っていただきたいところ。。(それもそれで土地確保が厳しいのかもしれませんが)

 

長後街道から先は、トヨタモビリティ神奈川 立場駅前店⇒広町広場町のはらっぱを突っ切り、かまくらみち(神奈川県道402号)と並行して畑が広がる地域を抜けていきます。

〒245-0011 神奈川県横浜市泉区中田町2754

視界いっぱいに広がる一面の畑

f:id:sekiu-stoven:20210404155649p:plain

 柏尾通り大山道に管理用地発見。(2021/05/04)

ただし予定ルートからは外れた位置となるため、環状3号線の用地かどうか不明。

f:id:sekiu-stoven:20210504105916j:plain

権太坂和泉線(神奈川県道218号)との交差地点に到着。相鉄線弥生台駅の南西方向に位置します。

ここには1980(昭和55)年から40年間ずっと頓挫している環状3号線の一部を見ることができます。

f:id:sekiu-stoven:20210403170653j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210403170707j:plain

このガードレールに囲まれた行き止まりの道路こそ『THE・未成道』って雰囲気ですね。つい先月全線開通した中田さちが丘の岡津地区もこんなカンジでした。。

距離は約20m行き止まり。フェンスの先にはガードレールと電柱の支線(斜め45度のワイヤー)がありました。

f:id:sekiu-stoven:20210403171635j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210403171643j:plain

はまれぽさんの記事に詳しい記載がありますのでよかったら参考にどうぞ。

hamarepo.com

 

ここから先は現道のかまくらみちを通ります。

東京電力の変電所を左手に1㎞ほど進み、松陽高校入口交差点にて瀬谷区へ入ります。

瀬谷区地区

かまくらみち沿いのセブン-イレブン 横浜阿久和南4丁目店付近で現道から左側へ逸れます。

じゃんぼ洗車センター阿久和店の裏に整地された2車線道路が数mあり、ここがぴったり計画道路のルートと一致します。

f:id:sekiu-stoven:20210404145952j:plain

 

ここから東海道新幹線を跨ぎ、かまくらみちの西側を北上して、瀬谷柏尾道路(神奈川県道401号)と合流していくルートとなります。道路用地が点在していますので一部紹介します。

〒246-0026 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南4丁目2−16

f:id:sekiu-stoven:20210404150941p:plain

〒246-0025 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和西4丁目14−10

f:id:sekiu-stoven:20210404150654j:plain

〒246-0025 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和西3丁目38−18

阿久和西自転車バイク保管場所

f:id:sekiu-stoven:20210404150505j:plain

〒246-0038 神奈川県横浜市瀬谷区宮沢1丁目68−13

f:id:sekiu-stoven:20210403174729j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210404150437j:plain

〒246-0038 神奈川県横浜市瀬谷区宮沢1丁目65−8

f:id:sekiu-stoven:20210404151238j:plain

〒246-0021 神奈川県横浜市瀬谷区二ツ橋町9−33

f:id:sekiu-stoven:20210403174759j:plain

 建設反対の看板もみられました。。高速道路…??

〒246-0025 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和西4丁目6−7

f:id:sekiu-stoven:20210403174942j:plain

 〒246-0025 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和西4丁目2−10

f:id:sekiu-stoven:20210404151446j:plain

 

瀬谷柏尾道路の三ツ境自動車教習所付近にて現道と合流し、二ツ橋交差点(厚木街道と交差)を経て二ツ上橋交差点にて中原街道上り線に入ります。

中原街道との併用区間についてはほぼ完成しているので、未開通区間についての記述はここまでに致します。

 

ご拝読ありがとうございました。

 

参考

第402回・横浜環状3号線 | BLUEのブログ

見直しの素案(瀬谷区) 横浜市

環状3号線・瀬谷地内線 横浜市

環状3号線 (横浜市) - Wikipedia

『はまれぽ.com』 神奈川のスポット、入りたいけど入れない場所、不思議なモノ・オブジェ、真面目な疑問を徹底調査 - [はまれぽ.com] 横浜 川崎 湘南 神奈川県の地域情報サイト

 

 

横浜環状3号線 未開通区間 日之出橋交差点~国道1号

2021.03.20

今回は横浜市3環状10放射道路ネットワークのひとつ環状3号線の未開通区間について紹介していきます。

 

<追記>

動画作りました。 よかったら見てください。

www.youtube.com

 

全体のルートについてはこちらの記事が見やすいので参考にしてください。

ameblo.jp

www.google.com

 

環状3号線 開通区間】 

起点:国道16号交点 青砥坂交差点(磯子区)- 日之出橋交差点(戸塚区)

中原街道 二ツ上橋交差点(瀬谷区) - 終点:地蔵尊前交差点(都筑区

 

環状3号線 未開通区間】 

 日之出橋交差点(戸塚区)- 中原街道 二ツ上橋交差点(瀬谷区

戸塚地区

環状3号線(戸塚地区) 横浜市

日之出橋交差点

右:大船・田谷方面

左:戸塚・長後方面

左下:国道16号磯子港南台方面、環状3号線(開通区間

f:id:sekiu-stoven:20210321110313j:plain

撮影時刻は土曜午前。

全方向とても混雑してる印象。大型車両やバスなども通行しています。

ここから先、国道1号線 藤沢・原宿方面まではの先行開通(令和3年度)の予定です。

Googleマップを見る限り2010年頃には工事が開始しているようですが、10年経ってこの様子となると、その他の未開通区間が整備されるまではまだ先になりそうです。

 

開通後のイメージはこんなカンジ。歩道も広く整備されるようです。

f:id:sekiu-stoven:20210321115843j:plain

 

ワイドゴルフ横浜の下を通る箱型トンネル上り口。

下りは2車線、上りは1車線となるようです。

f:id:sekiu-stoven:20210321120254j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210321123136j:plain

トンネル工事に伴いゴルフ場も改修工事を実施。約2年間(2012-2014)休業したそうです。そのために道路交渉が難航したとかなんとか。

 

トンネル下り口(東側から撮影)

手前に見える柵付き高架が国道1号線へと繋がります。奥にランプ(スロープ)が見えます。

f:id:sekiu-stoven:20210321125617j:plain

トンネル下り口(西側から撮影)

高さ制限の道路標識のついてる構造物がランプに当たる部分になります。

f:id:sekiu-stoven:20210321124616j:plain

 

ランプ出入口

熊野神社交差点から西へ伸びる道路へ出ます。2車線分の広さが確保されているので、上り下り通行可能となるのではないかと思います。

f:id:sekiu-stoven:20210321143522j:plain


南戸塚地区

環状3号線(南戸塚地区) 横浜市

市営南戸塚住宅内を跨ぐ区間。道路自体は何年前もからありました。

数年前までは路上駐車が酷かったそうですが、現在は駐禁コーンが置かれており、路肩も綺麗に整備されています。

f:id:sekiu-stoven:20210321150522j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210321152301j:plain

 

日之出橋方面の展望

綺麗に整地されています。

f:id:sekiu-stoven:20210321150214j:plain

 

自動起動型信号機電源付加装置

災害などの停電時に信号機を自動的に作動させるための装置です。

上下線に1つずつ設置されていました。

f:id:sekiu-stoven:20210321153515j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210321153521j:plain

 

直進:国道1号をくぐり、汲沢・瀬谷方面へ延伸する陸橋

右:国道1号下り線と接続するランプ

f:id:sekiu-stoven:20210321154147j:plain

 

陸橋と既存道路の接合部分

f:id:sekiu-stoven:20210321155737j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210321154426j:plain

「ふじづかばし」と名付けられています。由来は何なのでしょうか。
地面から電気コードの保護プラがニョキってました。

 

接続ランプを下から撮影。高架の耐震工事をしていました。

f:id:sekiu-stoven:20210321155852j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210321160101j:plain

 

国道1号をくぐる陸橋の先端から市営南戸塚住宅方面の展望

こちらは整備が進んでいないように思えます。

f:id:sekiu-stoven:20210321155858j:plain

 

国道1号下り線 ジャンクション予定地付近

2018年末の工事によって国道1号線中央分離帯が縮小し、下り線が北側に寄りました。合流車線によってランプを行き来する形となるようです。

f:id:sekiu-stoven:20210321165421j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210321162544j:plain

 

ランプの先端が繋がる部分。

f:id:sekiu-stoven:20210321164030j:plain

 

汲沢地区

環状3号線(汲沢地区) 横浜市

国道1号線をアンダーパスし、国道1号上り線をランプで繋ぐ計画となっています。

こちらはランプ区間のルート変更などの為、用地取得も事業化も進んでいない状態です。

 

西横浜国際総合病院 横浜方面から撮影

f:id:sekiu-stoven:20210321170158j:plain

西横浜国際総合病院の正面、緑色のフェンスに囲われた部分が事業用地となっています。

看板によると、事業期間は平成11年3月~平成36年(令和6年)3月となっていますが…

f:id:sekiu-stoven:20210321171036j:plain

テープで書き換えた跡が多くある為、期間が延びる可能性大ありですね。

f:id:sekiu-stoven:20210321171113j:plain

上り線ランプのルートですが、元々は西横浜国際総合病院の前を通ることになっていました。

f:id:sekiu-stoven:20210403154610p:plain

 

(イメージ画像)

 

しかし、そのルートにあたる場所は産業廃棄物処分場跡地となっていました。

産業廃棄物処分場跡地を工事・掘削してしまうと、メタンガス等の悪臭が発生したり、廃棄物の塵などが飛散してしまう原因となってしまいます。

 

そのため、産業廃棄物処分場跡地を通らないルートが計画されています。

病院より北側、西横浜国際総合病院バス停(上り)付近からアンダーパスを通す方針となるようです。

f:id:sekiu-stoven:20210321182132j:plain

f:id:sekiu-stoven:20210321182137j:plain

 

こちらの地区については事業化までまだ時間がかかりそうですね。。

次回は泉区瀬谷区を解説します。




 

自己紹介

どうもこんにちは。せきうストーブと申します。

普段、バイク乗ったり動画作ったりしてる20代の新米社会人です。

 

突然なんですけども、廃線・廃道ってお好きですか?

f:id:sekiu-stoven:20210319175609j:plain

群馬県 碓氷峠

 

これは「歴史」が好きな人の趣味コンテンツの中の1つであると思う。

かつて機関車や鉄道がここを通っていた、ここに駅があった、ここに道路があった、○○という経緯で廃止されたなどなど、歴史ロマンが溢れる場所を調べたり歩いたりするってのはなんだか感慨深いものがあるんですよね。。

 

そんなあるとき、この動画に出会う。

ドローンや空中撮影で廃線廃道未成線を紹介されているjitensya37さんの動画。

www.youtube.com

 

都市計画道路? なんじゃそりゃ??

 

都市計画道路(としけいかくどうろ)は、「都市の基盤的施設」として都市計画法に基づく「都市計画決定」による日本道路である。

都市計画決定された道路の建設予定地には、恒久的な建物が建てられない都市計画制限がかけられる[1]

Wikiより抜粋。

 

つまりは「将来、ここに大きい道路作るよ」と計画されてる道路なんですけども、土地の売買交渉やら、工事予算の問題やら、環境問題やらあって、そう安々とマイクラみたいに道路が作れるわけじゃないのが現状なんですよね。

 

部分的に開通してたり、一部整備完了してるけど放置されてたり、住宅地の中にポツンと空き地があったり。。ん?? これってなんか廃道探索と似てない??

計画道路のルートをGoogleマップで追ってみると、空き地やら作り途中の道路やらがパズルのピースみたく「ピタッ」とハマる訳です。これがなんか気持ちいい。

f:id:sekiu-stoven:20210319205445p:plain

 

 

その計画されてるルートは各HPやらで見れたりするのですが、白地図の上に線が引かれているだけなので、正直見づらい!想像しづらい!!

まぁ今の空中写真に線を引かない理由も分かりますけどねw

お役所から説明は受けているのでしょうけども、自分の家とか畑の上に道路の線が引かれてたら正直イヤでしょう。

 

それじゃあ直接見に行ってみるか! 

という感じで作って見た動画がこちら。

youtu.be

横浜市都市計画道路 鴨居上飯田線

横浜の鴨居から二俣川を通り、大和市町田街道(藤沢街道)に繋がる都市計画道路の動画です。

 

自分で言うのも何ですが、視聴者層がかなーり絞られてる動画です。

情報を必要としてる誰かに届けばいいな~といった資料作成みたいな気持ちで作ったのですが、思いのほか再生回数伸びてて嬉しい…。

でも後々見返してみると「あの情報入れ忘れた」「もう少しわかりやすく解説できたかも」みたいなことがある。そもそも動画作るのってめっちゃ時間かかるし。

 

そこで思いついたブログという手段。

横浜住みなので、横浜市の計画道路ばかり取り上げる形になりますが、よければ見に来てやってください。

 

Google Earth Stadioを使った動画も検討中です。

よろしくお願いします。